みそ汁しる

ジャニーズにはまったのではてなブログをはじめました

NETFLIXオリジナルドラマ『炎の転校生 REBORN』第2話「完全なるZ!!」感想たれながし

2話また。

オープニング映像まっっじでアニメだな~!!!

佇まいからしてフジイが反則すぎるわ…制作陣に愛されすぎてるキャラだわ…。

みんなあんな技出しておきながら、校長の目から映像が出ることにはちゃんと驚くんやっていうwww

転がるばどかわええ。

年長3人+海荷ちゃんの絵面、なんか不思議な感じだなー。

なんというわかりやすい通りすがりのおじさんの前フリ…こういうところもアニメっぽくて上がる。

華麗とカレーがかかってヒンドゥー語の授業なのかな?(後ろの黒板)

海荷ちゃんがあまりにも少女然としており瑞々しすぎて、ばどはまとの実年齢差から、ちょっと違うときめきのある画になるんだよなー。この4人が揃うと。3人のおじさんとその姪っ子みたいな。

ハマダのキャラクターがまだよくわからん。硬派な不良でボクサーぶってるけど子供舌??

校長が来るとかしこまって頭を下げるところに、ナカマのキャラがよく出てるね。

ハマダの子供舌がただのギャグやギャップ萌えに終わらず、ちゃんと展開に絡んでくるんや……すげえな……。

淳太ほんま、そのまんま淳太やな。

ヒロインが真っ先にゾンビになったwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

ここのゾンビになったひかりちゃんに対する反応で、一気にキャラが出たなー。ナカマはやっぱりビビりでいちばん先に自分だけ飛び出すけど案の定こけるし、キリヤマはそれに続くがこけたナカマを気にかけられるくらいには周りのことが見られていて、ハマダは自分や他人に課している規律のせいでのちのち自分の首を絞めるタイプって感じなのかな?

ハマダ、ここでゾンビに立ち向かっていけるほどガッツのある奴なのか。というか自分の腕に自信があるのかな?

わかってきた…わかってきたぞーー!!!ハマダは一見硬派なボクサーに見えて、めちゃくちゃとぼけた奴なんだな!!!

ただのアホなんや!!!自分の腕に多少自信のあるルール第一のただのアホ!!!

これ淳太のツッコミあらな成立せんやろ……。

キョンシーひかりちゃんかわゆ。

いやそのスマホ使って通報せえやwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwというツッコミはもはや意味を持たない世界なのだ……。

アメリカ人らしい助言だな。

キョンシーひかりちゃんきゃわゆいよ~!!

ナカマの察しの良さで話がガンガン転がってゆく……ハマダがおとぼけキャラなので致し方無い流れなのだ……。

武闘派(ハマダ)+頭脳派(ナカマ)+人情派(キリヤマ)で、補い合って話が展開していくんだなあ。

この学食のおばちゃんに悪気がなかったっていうのも、話としてまた上手いんだよなあ~。伏線としてわざわざ自分からハマダに絡んできてたわけだし。

校長が黒幕かー。まあそんな感じはあった。

おばちゃんがほんとにおばちゃんで愛しい。

校長の演技最高だな。ザ・三下の悪役って感じで。バッドマンのペンギン的な気味悪さのある、ハンプティダンプティ的なシルエット。

正直ずっと感じてたけど、おばちゃんとハマダかなり萌える…。ハマダが融通の利かない細くて堅い一本枝って感じなので、おばちゃんのふくよかでお茶目なまろやかさに包み込まれる感じが…。良いコンビ。

学生の設定なのに、あきらかにおっさんめいたゾンビがいるのはツッコんでいいとこなの!?

いや、もうツッコむのもしんどい……。

ナカマ、ゾンビになってて良かったな…今回ばかりは…。

おばちゃんーーー!!!ハマダ回のヒロインはやっぱりおばちゃんなのかああ!!!

妖しいBGMにずっとインドっぽい要素が入ってるの地味に笑う。めっちゃカレー回だな…。

今更だけど、はまちゃんの、骨格にそのまま筋肉が張り巡らされているような贅肉のない身体つきが、ボクサーだったり、融通の利かない一本気なキャラクターに見事にマッチしてるんだよなあ。はまちゃんの場合、口がうまく回らない代わりに、身体がそこにあることで主張してくれている、みたいなところはあるのかもしれない。

はまちゃんの身体って、はまちゃんが好きじゃないと感じるよりはたぶんうんと、他人にとっては威力のある武器なんですよ。神ちゃんの声にも言えることだけど。ただ、その主観と客観のズレっていうのはどうしたって起こりうることだし、自分が魅力にも思っていない個所に他者が勝手に魅力を見出してくれる、というのがアイドルという職業の面白さの一つなら、そういう彼らの無防備な無自覚性も込みで、愛おしんでいる人たちもいるわけです。

ひかりちゃん、キョンシーのリズムでZパウダーを振りかけるwww

ほんまに頭良くなるんやwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww この展開はハマダがアホじゃないと成立しないwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

校長の言い分もわかるし、おばちゃんが悪い人じゃないこともわかる。悪役の言葉や道理がわかるっていうのは、力のある物語の条件ですね。

ここでハマダのキャラ性によるピンチがやって来るわけですな。ヒロインであるおばちゃんは、異を唱える。

いや、ピンチの切り抜け方めっちゃ単純やし小5的wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww これぞ炎の転校生ってかwwwwwwww

ハマダの中で、ドーピングはルール違反だけど金的はOKだった……それだけのこと……。

滝沢校長、いかにもあやしい。

万感の想いを込めて、「いりません」しか言えないハマダwww

ひかりちゃんかわええのう~。

2話おわた。